『奈桜』は日本を代表する花「桜」をテーマとした"もの"や"こと"を創り出し、日常の和の美しさを世界に発信するブランドです。

最新のお知らせ


2018年1月20日 : 桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 15~
桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 15~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第15日目

15.浜岡砂丘さくら祭り

浜岡砂丘の入口、白砂公園自転車道沿いに植えられた、約230本のカワヅザクラが一足早い春の訪れを感じさせてくれます。大人の顔の高さで咲く桜の花に囲まれ、散策や写真撮影がお楽しみいただけます。さくら祭り期間中の土日を中心に、市内出店者による、地場産品・農産物の販売や観光協会による甘酒のサービスが行われ地元の人々で賑わいます。小規模な桜まつりなので、華やかなお花見をしたい方には不向きかも知れません。

【開催日程】
2018年2月17日(土)~3月11日(日)
【開催場所】
浜岡砂丘 白砂(しらすな)公園(御前崎市池新田9186-216)

※参考サイトk:御前崎市公式サイト
http://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/shokan/event/sakuramaturi2018.html



Photo by "Trip Advisor"

*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called "Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago", flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. "Sakura Festival" is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. "Sakura Festival" information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.


the day 15

15. Hamaoka Sand-dune Sakura Festival

Entrance of Hamaoka Sand Dune, White Sand Park About 230 Kawazu-Sakura planted along the bicycle path make me feel the arrival of spring earlier. Surrounded by Sakura blooming at the height of adult's face, you can enjoy walks and photography. Saturday and Sunday at the time of flowering, sales of local products and agricultural products by local shops, and Amazake(甘酒) service by Tourism Association will be held.
Since it is a small Sakura Festival, it may not be suitable for those who want to see gorgeous cherry blossoms.

【Schedule】
February 17(Sat) ~ March 11(Sun), 2018
【Venue】
Hamaoka sand dune white sand (shirasui) park (Oikazaki city Ikeindoshida 9186-216)

※ Reference site k: Omaezaki City official site
http://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/shokan/event/sakuramaturi2018.html




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#浜岡砂丘 #御前崎 #河津桜 #浜岡砂丘桜まつり #砂丘 #hamaoka #omazaki #hamaoka sakura ffestival








2018年1月19日 : 桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 14~
桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 14~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第14日目

14.第14回かんなみ桜まつり

函南町の柿沢川沿いの土手には「かんなみ桜の会」が2001年から約410本の河津桜を植え育てています。見ごろに合わせて「かんなみ桜まつり」が開催され、地元団体による踊りや太鼓の披露があるほか、豚汁の無料サービス、売れ切れ必須の「うさぎのいちご大福」など、ご当地スイーツの露店も並びます。

【開催日】
2018年2月24日 10:00~15:00
【開催場所】
畑毛温泉せせらぎ公園(静岡県田方郡函南町畑毛温泉)

※参考サイト:アトリエふじのくに
http://art-fuji.info/event/2075.html/



Photo by 静岡新聞SBS

*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called "Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago", flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. "Sakura Festival" is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. "Sakura Festival" information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.


the day 14

14. The 14th Kanemi Cherry Blossom Festival

On the bank along the Kakizawa River in Kannami-cho, "Kanami Sakura no Kai" has planted about 410 Kawazu Sakura since 2001. The "Kannami Sakura Festival" was held according to the viewing time, there were local dance and dance performances by local groups as well as free stalls of pork soup and rabbit strawberry Daifuku which is indispensable to sell. I will.

【event date】
February 24, 2018

10: 00-15: 00
【Venue】
Habara Onsen Seseragi Park (Uba Hot Springs in Kannami Town, Shizuoka Prefecture)

※Reference site:アトリエ ふじのくに( Atelier Fuji-no-kuni)
http://art-fuji.info/event/2075.html/



Photo by Atelier Fuji-no-kuni

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#かんなみ #函南 #河津桜 #かんなみ桜まつり #うさぎのいちご大福 #kannami #kannami sakura ffestival







2018年1月18日 : 桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 13~
桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 13~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第13日目

13.土肥桜祭り

日本で最も早咲きと云われる「土肥桜」は、土肥温泉地内に大小併せて400本ほどが土肥地区各所に植栽されており、極寒期に見頃を迎える珍しい桜です。
土肥桜の特徴は、12月下旬から蕾がほころびはじめ、1月上旬に開花し、2月下旬頃まで咲き続け、花びらも大きくかつ全体が紅く染まり美しく、茎が長く一枝に6~7個の花をつけます。
紅種(濃いピンク)と白種(薄い紅色がかった白)の2種類があり、丸山スポーツ公園、恋人岬、万福寺、土肥金山、大久保里山、松原公園、土肥山川堤防沿い、土肥こども園等で長期間咲き続けます。

【開催期間】
2018年1月21日(日)~2月4日(日)

【開催場所】
松原公園芝生広場(伊豆市土肥2656-1)

※参考サイト:伊豆市観光協会
http://www.izushi.info/event/2017/12/05/post-306//




*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called "Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago", flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. "Sakura Festival" is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. "Sakura Festival" information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.


the day 13

13. Toi Sakura Festival

"Toi Sakura(土肥桜)", which is said to be the earliest in Japan, is a rare cherry blossom viewing the best time in the extreme cold period, about 400 sakura trees large and small together are planted in various area in Toi.
The characteristic of Toi Sakura begins to bloom from late December, bloomed in early January, continues to bloom till the end of February, large and full of petals and the whole is dyed red and beautiful, with long stems and 6 to 7 flowers on one branch.
There are two kinds of red seeds (dark pink) and white seeds (light reddish white), and are located at Maruyama Sports Park, Lovers Point Cape, Manpuku Temple, Toi Kanayama, Okubo Satoyama, Matsubara Park, Toi Yamakawa Embankment, Toi Children's Garden etc. They will continue to bloom for the period.

【Duration】
January 21 (Sun) - February 4 (Sun) in 2018

【Venue】
Matsubara Park Lawn Square (Izu-shi soil fertilizer 2656-1)

※ reference site: 伊豆市観光協会(Izu-shi Travel Association)
http://www.izushi.info/event/2017/12/05/post-306//



Photo by "といせん(Toisen)" ⇒ http://www.toi-annai.com/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#土肥 #土肥桜 # #土肥桜まつり #土肥金山 #Toi #Toisakura #Toisakurafestival #Toikanayama







2018年1月17日 : 桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 12~
桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 12~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第12日目

12.みなみの桜と菜の花まつり


2月初旬には下賀茂温泉を流れる青野川沿い4.2kmに早咲きの河津桜が花開きます。桜のピンク、河川周辺には菜の花の黄色、温泉の白い湯煙のコントラストが広がり、一足早い春の陽気に心も和むことでしょう。
第20回目になる「みなみの桜と菜の花まつり」(期間2月10日~3月10日)では、菜の花畑での結婚式、夜桜ライトアップ、など様々なイベントが盛り込まれています。

【開催期間】
2018年2月10日(土)~3月10日(土)

【開催場所】
南伊豆町

※参考サイト: minami-izu tourism-association
http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=73493




*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called "Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago", flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. "Sakura Festival" is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. "Sakura Festival" information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.


the day 12

12. Southern Cherry Blossoms and Rape Flower Festival

In early February, Kawazu-sakura blooming at the Aono River flowing through Shimogamo Onsen flower open, “the pink” of cherry blossoms, “the yellow” of rape blossoms around the river, the contrast of white hot water of hot springs spread, It will be peaceful. At the 20th "Southern Cherry Blossoms and Rape Flower Festival" (period from February 10th to March 10th), various events such as wedding ceremony at Rape flower field and night cherry light up are included.

【Duration】
February 10(Sat) - March 10 (Sat), 2018

【Venue】
Minamiizu-cho

※ Reference site: minami-izu tourism-association
http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=73493




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#南伊豆町 #下賀茂温泉 #青野川 #河津桜 #みなみの桜と菜の花まつり #菜の花 #minami-izu #shimogamo-onsen #aono river #kawazusakura #nanohana



2018年1月16日 : 桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 11~
桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 11~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第11日目

11.伊豆高原桜まつり

伊豆高原桜まつりは、例年、3月中旬頃~4月上旬頃に渡って開催されています。
イベントの開催日は、一足早く開花する「おおかん桜ステージ」とソメイヨシノの並木が桜色のトンネルとなる「桜並木ステージ」で、各ステージ会場によって異なっています。、

【開催期間】
・おおかん桜ステージ(伊豆高原駅周辺): 3月10日(土)・11日(日)
・桜並木ステージ(伊豆高原駅周辺): 3月24日(土)~ 4月1日(日)
・さくらの里ステージ(大室山周辺): 3月31日(土)・4月1日(日)

【開催場所】
伊豆高原駅周辺

※参考サイト: 観るなび 静岡県
http://www.nihon-kankou.or.jp/shizuoka/detail/22208ba2210118262




*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called "Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago", flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. "Sakura Festival" is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. "Sakura Festival" information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.



11. Izukogen Sakura Festival

The Izukogen Sakura Festival is held every year in around the middle of March to the beginning of April.
The date of the event is "Okan Sakura Stage" which blooms quickly and "Cherry Blossom Stage" where tree row of Someiyohino becomes a cherry-colored tunnel, it depends on each stage venue. ,

【Schedule】
? Okan Sakura stage (around Izukogen-ko station) → March 10 (Sat) ~11 (Sun), 2018
? Cherry blossom trees stage (Izu Kogen stations neighborhood) → March 24 (Sat) ~ April 1 (Sun)
? Sakuranosato stage (Ohmuro-yama) : March 31(Sat) and April 1(Sun)

【Venue】
Around Izukogen Station

※ Reference site: Mirunabi(観るなび) in Shizuoka Prefecture
http://www.nihon-kankou.or.jp/shizuoka/detail/22208ba 2210118262




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#伊豆高原 #伊豆 #大室山 #桜のアーチ #Izukogen #izu #ohmuroyama