『奈桜』は日本を代表する花「桜」をテーマとした"もの"や"こと"を創り出し、日常の和の美しさを世界に発信するブランドです。

桜を楽しむ ~日本列島桜まつり 13~

日本人は、古来より桜を愛で、その美しさや儚さに魅了されながら、桜を生活の中に取り入れ共に生きてきました。
「日本列島桜前線」と呼ばれるように、南は沖縄から北は北海道まで、春の訪れと共に桜の開花は北上していきます。各地では「桜まつり」が開催され、花見の宴が繰り広げられます。その「桜まつり」情報を、2018年1月4日からシリーズで、ほぼ毎日、日本語と英語でお届けしています。


桜まつりマップ制作中 (Sakura Festival Map now drawing) ⇒ http://bit.ly/2mfpP05

第13日目

13.土肥桜祭り

日本で最も早咲きと云われる「土肥桜」は、土肥温泉地内に大小併せて400本ほどが土肥地区各所に植栽されており、極寒期に見頃を迎える珍しい桜です。
土肥桜の特徴は、12月下旬から蕾がほころびはじめ、1月上旬に開花し、2月下旬頃まで咲き続け、花びらも大きくかつ全体が紅く染まり美しく、茎が長く一枝に6~7個の花をつけます。
紅種(濃いピンク)と白種(薄い紅色がかった白)の2種類があり、丸山スポーツ公園、恋人岬、万福寺、土肥金山、大久保里山、松原公園、土肥山川堤防沿い、土肥こども園等で長期間咲き続けます。

【開催期間】
2018年1月21日(日)~2月4日(日)

【開催場所】
松原公園芝生広場(伊豆市土肥2656-1)

※参考サイト:伊豆市観光協会
http://www.izushi.info/event/2017/12/05/post-306//




*****

Japanese people have loved cherry blossoms since ancient times and have been taking advantage of the cherry blossoms in their lives together while being fascinated by their beauty and transience.
As called “Sakura-zensen(桜前線)through Japanese Archipelago”, flowers of cherry blossom will bloom from the Okinawa in the south to Hokkaido in the north with the arrival of spring. “Sakura Festival” is held in various places, and the feast of the cherry blossom viewing will be held. “Sakura Festival” information is delivered in Japanese and English almost every day from January 4, 2018 series in the series.


the day 13

13. Toi Sakura Festival

“Toi Sakura(土肥桜)”, which is said to be the earliest in Japan, is a rare cherry blossom viewing the best time in the extreme cold period, about 400 sakura trees large and small together are planted in various area in Toi.
The characteristic of Toi Sakura begins to bloom from late December, bloomed in early January, continues to bloom till the end of February, large and full of petals and the whole is dyed red and beautiful, with long stems and 6 to 7 flowers on one branch.
There are two kinds of red seeds (dark pink) and white seeds (light reddish white), and are located at Maruyama Sports Park, Lovers Point Cape, Manpuku Temple, Toi Kanayama, Okubo Satoyama, Matsubara Park, Toi Yamakawa Embankment, Toi Children’s Garden etc. They will continue to bloom for the period.

【Duration】
January 21 (Sun) – February 4 (Sun) in 2018

【Venue】
Matsubara Park Lawn Square (Izu-shi soil fertilizer 2656-1)

※ reference site: 伊豆市観光協会(Izu-shi Travel Association)
http://www.izushi.info/event/2017/12/05/post-306//



Photo by “といせん(Toisen)” ⇒ http://www.toi-annai.com/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本列島 #Festival #sakura festival
#土肥 #土肥桜 # #土肥桜まつり #土肥金山 #Toi #Toisakura #Toisakurafestival #Toikanayama






?Gg[???ubN}[N??