『奈桜』は日本を代表する花「桜」をテーマとした"もの"や"こと"を創り出し、日常の和の美しさを世界に発信するブランドです。

桜を楽しむ ~ 日本の桜 ⑱ 染井吉野 ~
おはようございます。
日本には自生している野生の桜が10種類だけですが、より美しい桜の花に改良しようと多くの園芸品種が作られてきました。その数は600種以上もあると言われています。また、”桜は春に咲くもの” と一般的に思われていますが、7~8月を除いて、ほぼ一年中日本のどこかで咲いています。『桜は日本の花』だと誰もが認めていますが、意外と知らない桜のこと、、、桜で賑わっていない今だからこそ、桜について学んでみませんか?
7月1日から、『桜を楽しむ ~日本の桜~』シリーズとして日本の桜の種類を、ほぼ毎日100種類の桜を紹介していきます。


【染井吉野:日本の桜シリーズ⑱】
誰もが知っている桜の代表格「染井吉野」。
九州~北海道南部に至る気象台の開花観測の対象となっています。
江戸時代にエドヒガンとオオシマザクラの種間雑種の栽培品種です。
有名なのに、染井吉野の名の謂れを知っている人は意外と少ないのではないかと思いますが・・・
江戸後期に江戸染井村(今の駒込)で造園師や植木職人達によって育成され「吉野桜」の名で出回っていましたが、奈良の吉野の桜と区別するために明治23年「染井吉野」と名付けられました。
花が咲く時期に葉がなく花付がよく生育も早いことから、観賞用として人気を呼び、明治期に全国に広まりました。
 
「桜と言ったら染井吉野」をイメージさせるくらい、あまりにも有名になりましたが、桜には600種類以上もの桜があると言われていて日本古来の桜は、染井吉野のように華やかではなく、
ヤマザクラのように淑やかで風情があるのです。来年は、ちょっと違ったお花見の仕方をしてみても面白いかも知れませんね。



*****
Enjoy cherry blossoms – Sakura of Japan⑱ SOMEIYOSHINO ~
Good morning.
There are only 10 kinds of wild cherry blossoms growing naturally in Japan, but many garden cultivars have been made to improve to more beautiful cherry blossoms. It is said that there are over 600 species. Also, although it is generally thought that “cherry blossoms bloom in spring”, except in July and August, it is blooming somewhere in Japan almost all the year round. Everyone acknowledges that “cherry blossoms are Japanese flowers”, but what about cherry blossoms that you do not know unexpectedly … Why do not you learn about cherry blossoms?
From July 1,


【Someiyoshino(染井吉野): Japanese cherry series ⑱】
A representative of cherry blossoms that everyone knows is “Someiyoshino”.
It is subject to flowering observation of the meteorological observatory ranging from Kyushu to southern part of Hokkaido.
It is a cultivar of interspecific hybrids of Edohigan and Oshimazakura during the Edo period.
Although it is famous, I think that it is unexpectedly few people who know the name of Someiyoshino …
In the late Edo era (Edo Somei village(江戸染井村)now Komagome, it was cultivated by landscaplers and planting craftsmen and was circulated under the name of “Yoshino Sakura”,
but in order to distinguish it from cherry blossoms in Yoshino of Nara, it was named “Someiyoshino” in the Meiji 23.
In the period when the flowers bloom, there were no leaves, flowers attached well and growing fast, so it was popular for ornamental use and spread all over the country in the Meiji Period.

It was said to be too famous to make the image of “Sakura equal Yoshino”, but it is said that there are over 600 kinds of cherry blossoms on cherry blossoms,
Japanese ancient cherry blossoms are not gorgeous like Someiyoshino like Yamazakura, it is shy and elegant. Next year, it may be interesting to try a little different cherry-blossom viewing way.



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Japanese Beauty in Daily Life
「日本の日常の美を伝える」

- 奈桜 -

 
「奈桜」公式サイト
  ⇒ http://nasakura.jp


「奈桜」Facebookページ
  ⇒ https://www.facebook.com/nasakura.japan/
 
「桜を愛する仲間たちの会」 お仲間になってください。
  ⇒ https://www.facebook.com/groups/lovelysakura/

「大川奈奈」Private Facebook 
  ⇒ https://www.facebook.com/nijiirononana






#奈桜 #nasakura #日本 #japan #sakura #cherryblossom #beauty #美容液 #化粧水 #エッセンス #ローション #日本の日常の美 #美 #日常 #beautyworld #daily #桜 #さくら #サクラ #染井吉野 #ソメイヨシノ #そめいよしの #someiyoshino #駒込 #美しい #日常 #photo #love #桜まつり #さくらまつり #さくら祭り #日本 #sakurafestival #sakura festival #map #花見 #お花見 #hanami
?Gg[???ubN}[N??